小松島
Message

紺屋のまち、藍色のまち 小松島

金長神社

はじまりは金長神社の御朱印でした


金長神社今後の存続のための費用の一部としてみなさまに応援をお願いしたい。そこで御朱印を作ろうということになりました。

徳島のもの小松島のものを使って全国の方にいろいろなおもいを受け取っていただくために、阿波和紙と金長たぬきを助けた大和屋が染物屋だったことより藍を使いたいと考えました。

そこで出会った阿波タデアイの高品質な沈殿藍。

最初に和紙に書いた時のなんとも優しく深く美しい色合の感動が忘れられず、どうしてもこの藍をもっと多くの方に使っていただきたい知っていただきたいと思いました。

その後、小松島の市史などを調べると小松島は藍のまちであったことを知り、この美しい藍をたくさんの方に知っていただきたい。
藍と小松島を結び付けられる人がほとんどいない今、藍のまちであった小松島を小松島やほかの地域の方に知っていただききたい。

そんなおもいから小松島で藍を愛で藍を知り藍を広めることを決めました。
いろいろな方に支えていただきながら今の自分の活動があります

沈殿藍の利用価値を考えると、6次産業化のスタート地点の農業から工業製品、サービス産業やその他さまざまな経済効果が見込めると考えています。

ひとりでも多くの方が豊かに穏やかに過ごせるまちづくり
そんなおもいも藍色のまちの根底にあります

Our thoughts

藍の素晴らしさを伝える

藍染め

藍を染めるだけでなく 塗ることで 描くことで
手軽に身近に藍を感じてください
阿波の藍色と小松島
藍で書く 勝色で書く
藍で描く 天然の藍色に癒される

Company Profile

会社概要

企業名
企業名 大丈夫ネコ
大丈夫ネコ
所在地 〒773-0022 徳島県小松島市大林町字岩戸18-33
代表 松村 優子
設立 2018年6月(開業届提出)
各種認定 2019年3月 徳島県「あったかビジネス事業計画」認定
  2019年5月 四国経済産業局「経営力向上計画」認定
  2020年7月 藍の絵具 徳島県「とくしま特選ブランド」に認定
   
事業内容 藍関連事業、カウンセリング、ヒーリング、カラーセラピー、筆文字インストラクター


藍事業

藍との出会いは金長神社のご朱印作りの企画製作に携わったことからでした。 金長神社の話のもとである「阿波の狸合戦」では金長狸を助けた「大和屋」はもともと実在する藍の染物屋でした。

幼い頃から阿波の狸合戦の話は聞いていたので大和屋が染物屋という知識はあったが、商工会議所などの活動で小松島市史などを読むにあたり、小松島には大和屋や以外にも藍の染物屋や藍商人が多くあったこと、また全国に小松島の港を出て広がっていった阿波藍の藍玉には小松島の元根井や弁天の砂が配合されていたこと。そういったことから小松島が藍のマチであったことに驚くとともに、それらを現在知る人が少ないことにも切ない感情を抱きました。

徳島でタデ藍を栽培し、徳島で絵具を作ることにより6次産業としてもなりたつと考え、伝統技術を使った6次産業を江戸時代、藍染の染物屋のマチでもあった小松島の産業としてこれから広げていきたいと考えたことから藍を利用する事業に取り組むこととなりました。



Indigo MINERVA 藍製品販売

大正館 DiCafe

〒773-0001 徳島県小松島市小松島町7−11
TEL:080-8639-8390



とくとくターミナル 徳島県物産館

〒771-0212 徳島県板野郡松茂町中喜来前原東四番越14−1
TEL:088-699-8005



藍住町歴史館・藍の館

〒771-1212 徳島県板野郡藍住町徳命前須西172
TEL:088-692-6317



徳島県立 阿波十郎兵衛屋敷

〒771-0114 徳島県徳島市川内町宮島本浦184
TEL:088-665-2202



徳島県物産観光交流プラザ『あるでよ徳島』

〒770-0904 徳島県徳島市新町橋2丁目20 阿波おどり会館1階
TEL:088-622-8231



ターンテーブル ~TurnTable~

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10−3
TEL:03-3461-7722
http://turntable.jp/



Indigo MINERVAは
大丈夫ネコの天然藍製品ブランドです。

MINERVA(ミネルヴァ)とは知恵や工業、商業などの神様の名前です。そしてIndigo MINERVA横のフクロウアイコンはミネルヴァが従えているフクロウです。こちらも知恵の象徴とされています。藍から新たなものを創造していく知恵や力をイメージしIndigo MINERVAをブランド名としました。

※Indigo MINERVAが製品に使用しているのは徳島の天然藍を使った沈殿藍です。絵具やクレヨンに使われる高品質な沈殿藍は徳島県立農林水産総合支援センターの技術を使用しています。

Page Top